医療アートメイクの施術前にQ&Aで経過やダウンタイム・注意点などを確認出来ます。

よくある質問

  • 医療アートメイクをしてみたいのですが、痛みが心配です。

    アートメイクは、針を使用し皮膚に色素を注入する施術となりますので、施術にはある程度の痛みを伴います。当院では表面麻酔を使用して施術を行っております。施術当日や翌日は多少皮膚がヒリヒリ感じる方が多いようですが、我慢できないような強い痛みはありません。

  • 施術を行う方はアートメイクの資格や医療免許を持った方ですか?

    福岡博多駅前通中央クリニックではアートメイク資格・医療免許を持った看護師が施術を担当しております。アートメイク施術に必要な技術はもちろんの事、公認の「コスメティックの講習」「パーマネントメイクアップ総論」「色彩、カラーチェンジ学」「衛生管理学」など幅広い知識を学んでいます。年1回の認定試験や定期的な学会、セミナー参加でさらなる技術の向上・深い知識を学んでいますので常に技術や知識への学習を怠らないようにしております。
    医師の皮膚診察も行いますので、安心・安全に治療を受ける事ができます。
    ※アートメイクは医療行為となっておりますので、医師免許を持たないサロン等でのアートメイクの施術は違法となります。医療アートメイク施術をお考えの方は福岡博多駅前通中央クリニックまでお越しください。

  • 眉毛のアートメイクをしてみたいのですが、昔毛を抜いていたので毛がほとんどありません。毛がない状態でアートメイクをしても不自然な眉にならないでしょうか。

    「アートメイク=不自然」と思っている方も多いようです。確かに以前のアートメイクは1Dと呼ばれる色を塗りつぶしたような眉となっているので、不自然さを感じている方も多いようです。当院では塗りつぶす1Dではなく、より自然に仕上げるようにグラデーション技法やマイクロブレーディング技法を取り入れています。パウダーで仕上げたような眉や1本1本毛が生えているように描く事も可能です。また、お一人おひとりの眉の状態やご希望をお伺いしながら施術を行います。
    眉毛がないとお仕事がお休みの時やちょっと出かける時でも眉を描かないと出かけられないという方も多いようですので、眉アートメイクで素顔に自信を持てるようになります。
    お気軽にご相談ください。

  • 韓国でアートメイクをしてきたのですが、あまり色が入っていないので再度入れる事は可能でしょうか。

    肌質によって多少色が入りにくい場合もありますので、施術を再度行うことは特に問題ありません。そのため、当院ではアートメイク施術回数は約2~3回をご案内させて頂いております。
    2回目の施術は1か月あけてからとなりますので、期間があいていれば再施術は可能です。使用しているインクはクリニックによって異なる為、全く同じ色のインクを使用する事は難しいのですが、眉の色を見ながらアドバイスします。

  • 昔エステサロンでアートメイクを受けたのですが、薄くなったのでタッチアップ希望です。施術できますか?

    サロンでのアートメイクが違法となっている為、過去にサロンでアートメイク入れていた方のご相談は大変多く頂いております。
    診察をさせて頂き、皮膚状態に問題なければタッチアップ施術は可能ですが、使用する色素が異なる為多少の色に違いが生じる可能性がございます。カウンセリングでご説明させて頂きますので、十分ご理解頂けましたら施術は可能です。

  • 施術時間はどれくらいかかりますか?

    施術範囲や施術部位によっても異なりますが、約60分~90分前後のお時間を頂いております。表面麻酔を使用する場合は、麻酔後約10分程お時間を置いてからの施術となります。
    施術後はご希望によって施術部位をアイスノンで10分程度冷やしてからご帰宅いただきますので、当日はお時間に余裕をもってご来院ください。

  • アートメイクの施術で使用する針などは清潔ですか?

    医療アートメイクで使用する針はすべて1回で使い捨てです。同じ針を使いまわしたり、再滅菌などは一切行いません。
    現在アートメイクは医療行為となっており、医師免許を持たない医療機関以外(サロン)でのアートメイク施術は違法です。医師免許を持たないサロンでは針や塗料などの輸入もできない為、すでに滅菌期間の切れた針を使用したり酸化した塗料を使用しているサロンもあるようです。
    安全、安心にアートメイクを受けていただく為にも医療機関での施術をおすすめします。

  • 施術前に行ってはいけない事はありますか?

    施術前に脱毛やピーリングを行う事で色素の定着が不安定になる事がありますので、お控えください。施術後は紫外線予防を行い、皮膚の摩擦や刺激は避けて下さい。また、治療直後の皮膚状態によっては、施術部位のメイクは3~7日お控え下さい。(眉のアートメイク後は皮膚状態が落ち着くまでペンシルタイプを避け、パウダータイプをご使用ください)
    アイラインのアートメイクをご希望の方は事前にまつげエクステンションを外してからご来院ください。2回目の施術が終了するまでエクステンションを付ける事はできません。

  • 医療アートメイクを受けられない人はいますか?

    以下の既往歴・疾患のある方はアートメイクを受けることができません。
    ケロイド体質の方
    ヘルペスのある方
    金属アレルギーのある方
    妊娠中及び妊娠の可能性のある方
    授乳中の方
    感染症・血液の疾患のある方(事前に血液検査を行います)
    過去にアートメイク施術で皮膚トラブルを起こした事がある方

  • アートメイク直後は腫れや痛みはどれくらい続きますか?

    施術部位や皮膚状態で個人差はありますが眉は2~3日程度、アイラインは3~4日前後腫れが強く出ます。痛みはすぐに落ち着てきますが、施術当日に多少ヒリヒリした痛みを感じる方が多いようです。痛みが心配な方は痛みどめを処方することも可能です。
    ダウンタイムを最小限に抑えるためのお薬もご希望に応じて処方できますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

  • アートメイクの持続期間はどれくらいですか?

    施術の方法や使用する色素によっても個人差がありますが、平均2~3年で少しずつ薄くなっていきます。効果を持続させるためには数年に一度のアタッチメント(リタッチ)をおすすめします。当院ではベースメイクとしてアートメイクをおすすめしています。
    濃くしっかりと色素を入れるのではなく、あくまでも自然でナチュラルな仕上がりをおすすめしています。

  • アートメイクのリスクはどのようなことがありますか?

    アートメイクは針(ニードル)を使用し、皮膚内に色素を注入するため体質や皮膚状態によっては皮膚トラブルを起こすリスクはあります。また、使用する色素には金属が入っていますので、場合によっては金属アレルギーの症状が出現する可能性もあります。どのような治療にも100%安全とは言えずクリニックで行う医療アートメイクであっても同じ事です。
    医療アートメイク施術を受ける前にメリットだけでなくデメリットやリスクもしっかりと説明を聞く事が大切です。腫れや赤みなどのダウンタイムや皮膚トラブルは起こる可能性が最も高いリスクではありますが、万が一の皮膚トラブルも当院は医師がお一人お一人の皮膚症状に合わせてお薬を処方します。

  • 男性のアートメイク(メンズアートメイク)も行っていますか?

    もちろん男性の施術も行っております。男性の多くは眉のアートメイクをご希望されます。生まれつき眉毛の薄い方や、過去に眉毛を抜いてしまって毛が生えなくなった方、がん治療などによるお薬の副作用で毛が無くなった方などお悩みは様々です。
    男性は女性のようにメイクをする機会がほとんどありませんので、眉が薄い方にとってアートメイクは大変おすすめです。
    当院ではひと昔前にサロン等で行っていたような、色を塗りつぶしたような不自然な描き方ではなく、1本1本毛並みを描くような技術(マイクロブレーディング)で行う事が可能ですので男性でも抵抗なくアートメイク施術を受けていただく事が可能です。
    アートメイクをしたことが不自然にならないようにマイクロブレーディング技術でナチュラルに仕上げることが可能です。

  • 以前サロンでアートメイクを入れたのですが失敗されました。消す事はできますか?

    アートメイクは施術者の技術やデザイン力が必要とされる為、サロン等でアートメイクを受けたのに希望通りの仕上がりになってない方も多いようです。芸能人や人気モデルに影響され安易な気持ちでアートメイクを入れている方も多い事も原因の一つと言えます。
    また、メイクの流行りが変わり、眉の形を変えたいなどの相談も当院では多くいただいております。アートメイクは針を使用し塗料を体内に注入しますので、気に入らない・失敗したなどの理由があっても簡単に消す事ができません。もちろんご自身で消す事は不可能です。失敗したアートメイクを消すにはその部分を切り取るか医療レーザーによる治療が必要となります。
    当院では医療レーザー「ピコレーザー」を使用しアートメイク除去を行っております。レーザー照射は必ず医師が行いますので安全に治療を受ける事ができます。しかし、1回のレーザー照射すぐに消える事はなく、約2か月おきに数回のレーザー照射が必要となります。

  • 以前アートメイクを3回程入れた事があるのですが、色が入りにくいようで思った結果になりませんでした。色が入らない人もいますか?

    色の入り方にはかなり個人差があります。肌質によってはほとんど入らない方もいる事は事実です。当院ではマシーンやハンドを使用しその方の肌質に応じた施術を行っておりますので、全く色が入らないという方はほとんどいらっしゃいませんが、当院の医療アートメイクはあくまでベースメイクとして行っています。アートメイクを行ったことで全くメイクをしないというのではなく、素顔に自身が持てるような仕上がりを目指しています。

  • 県外に住んでいるのですが福岡で医療アートメイクを受けられるクリニックを探しています。そちらのクリニックで施術していただく事は可能でしょうか?

    当院は医療アートメイクを専門で行っていますのでご安心ください。当院はJR博多駅から徒歩8分 地下鉄祇園駅から徒歩3分 キャナルシティ博多から徒歩1分といる好立地にある為、県外からのアクセスも大変便利です。山口、鹿児島、佐賀、大分、長崎、熊本などご遠方からのご相談も大変多く頂いております。
    また、医療アートメイクは時間の経過と共に少しずつ薄くなっていきますので、効果を持続させるためには数年ごとにタッチアップをおすすめします。

お問い合わせ

よくある質問

0120-163-771

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

メールはこちら

お問い合わせ


お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

診療時間 10:00~18:00(不定休)

0120-163-771

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

よくある質問

医療アートメイク

福岡博多駅前通中央クリニック

〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

よくある質問
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-163-771
メールでのお問い合わせはこちら

PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2019 福岡博多駅前通中央クリニック All right reserved.